1.電気と空気のみ

必要なものは電気と空気のみ。電源さえあれば、どこででも飲料水を作り出すことができます。

電気さえあれば、飲料水をつくられます。必要なものは電気と空気のみ。電気があれば、季節や天候に関係なく飲料水をつくることができます。水を購入し、配達を受けた重たいボトルを差し込むこともありません。コンセントに繋ぐだけでお水を作ることが出来ます。

 

PAGE TOP